【重要】 「超」整理手帳for the iPad /for the iPhone 販売終了のお知らせ

HOME » リフィル活用術 » 「超」オリジナルリフィルメーカー(ドンピタくん)

「超」整理手帳に挟むのにピッタリなA4サイズのリフィルを作成することができる、「超」オリジナルリフィルメーカー、その名もドンピタくん。
コツをつかめばリフィルの種類が自由自在。あなただけの「超」オリジナルリフィル、ぜひお試しください。

ドンピタくん

基本的な使い方

実行画面の基本的な使い方は、以下のステップで行います。

  1. 入力したいテキストを準備し、コピーする。
  2. 【本文】の部分にテキストをペースト(貼り付け)する。
  3. タイトルを入れる。
  4. スタイル、オプションを選ぶ。
    (通常のテキストの場合、標準のままでOKです)
  5. 【PDF出力する】ボタンをクリックする。

ドンピタくんの使い方説明図

ドンピタくんリフィル例拡大画像

これで「超」整理手帳用のオリジナルリフィルの完成です。
あとはプリントアウトして四つ折りにし、「超」整理手帳に挟むだけです。

ドンピタくん入力フォームへ


自由自在なレイアウト1

3つのスタイル

「超」オリジナルリフィルメーカードンピタくんでは、用途に合わせて「標準」 「アドレス帳」 「チェックリスト」の3種類のスタイルを選べます。
スタイルは入力フォームの下部のボタンで選択します。

スタイル

標準[タグ]

ここでは、入力された文字列をそのままA4サイズ横書き4段組みに整形します。

〈標準スタイルを使ったドンピタくんリフィル例〉

※青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)からテキストをコピー&ペーストした「坊っちゃん」のテキスト。

標準スタイルを使ったドンピタくんリフィル例

行頭に「●」「■」がある場合、その段落全体がゴシック体(サンセリフ体)で出力されます。また、行頭に「・」がある場合、その段落は箇条書きとみなされインデントされます。

標準のスタイルでは、10種類のタグが使えます。タグは、段落全体にかかわるものと、段落内の文字列にかかわるものとに分類されます。前者は行頭に記入します。段落を越えたタグは無効です。タグの一覧は下表をご覧ください。

「超」オリジナルリフィルメーカードンピタくんのタグ一覧

段落タグ(行頭に入力)

@@center()
中央揃え
@@right()
右寄せ
@@kaidan()
改段
@@newpage()
改ページ
@@indent()
インデント
@@keisen()
行仕切り線
@@i()
大見出し
@@ii()
小見出し

文字列タグ(範囲を指定して入力)

@@bf(文字列@@bf)
太字
@@it(文字列@@it)
斜体
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〈標準スタイルを使ったドンピタくんリフィル例〉

標準スタイルを使ったドンピタくんリフィル例


アドレス帳

入力フォームに直接入力する場合

コンマ区切りフォーマット(csv)のデータをアドレス帳の形式に整形します。

  1. タイトルに、アドレスリストと入力します。
  2. 本文に、名前・名称、〒、住所、電話番号などを入力します。1行につき1つのアドレスです。
    入力例
    (株)講談社,〒:112-8001,住所:東京都文京区音羽2-12-21,TEL:03-3945-1111
  3. スタイルをアドレス帳にし、【PDFを出力する】を押します。
エクセルをコピー&ペーストする場合

エクセルのデータをそのままコピー&ペーストして使うこともできます。

  1. エクセルの1行目に項目を入力していきます。
    先頭の項目は「氏名もしくは名称」にしてください(その際、名称の前に半角で!!を入れます)。
    その他の項目の数に制限はありません。
  2. 2行目に、項目に対応する情報を入力していきます。
    入力例
    • !!名称
      講談社  

    • 112-8001  
    • 住所
      東京都文京区音羽2-12-21112-8001  
    • 電話
      03-3945-1111  
  3. 入力が終わったら、打ち込んだエクセル部分をコピーし、入力フォームに貼り付けます。
  4. スタイルをアドレス帳にし、【PDFを出力する】を押します。
〈アドレス帳スタイルを使ったドンピタくんリフィル例〉

アドレス帳スタイルを使ったドンピタくんリフィル例

タグは
改段:@@kaidan()、
改ページ:@@newpage()のみ使用できます。

また、住所録ソフトから書き出すと、未記入の項目がたくさんあるため、カンマが続いて書き出されたりする場合があります。(たとえば「名前,住所,,,, 電話番号1,,,」など)。ドンピタくんは、こうした場合、空白の項目をスキップしますので、そのままコピー&ペーストしていただいても問題ありません。


チェックリスト

行頭に「口」が表示されます。チェックリストやTO-DOリスト、ワークフローの作成に便利です。1行に1項目を記入してください。

〈チェックリストスタイルを使ったドンピタくんリフィル例〉

チェックリストスタイルを使ったドンピタくんリフィル例


自由自在なレイアウト2

オプション

オプションを使えば、右空き、左空きの3段組みや、両面印刷、大きな文字での印刷が可能になります。

オプション


このページの一番上へ